事例紹介「エンジニア採用」

2020年6月26日、株式会社リッジワークスの長野社長に「バングラデシュ人エンジニアの採用」に関してインタビューしました。

■企業のご紹介

株式会社リッジワークスは、山の背、尾根、稜線、分水嶺などの意味を持つ『ridge(リッジ) – 青い空(多様な方法)に稜線(的確な提案)を引けるような仕事ができるような会社になりたい』という想いを社名に込め、2010年に設立されました。

特に、医療・福祉領域で役に立つモノづくりを目指し、先進の技術をメーカーに提供し、自社製品の開発も行っています。そのため、ソフトウェア開発だけではなく、ハードウェア開発、3D CADを駆使した筐体開発も得意としています。「向上心・探究心・好奇心」を社員一人一人が持ち、発想したものを「カタチ」にする技術集団として、誰もが「モノづくり」に挑戦できる環境づくりを大切にしています。
株式会社リッジワークス

株式会社リッジワークス 代表取締役 長野 篤志 様
株式会社リッジワークス
代表取締役 長野 篤志 様

■バングラデシュ人エンジニア採用の背景

ーーバングラデシュ人エンジニアを採用しようと思った背景を教えていただけますか?

テレワークが主流になりつつあるIT業界で、今後は外国人エンジニアを活用して、時代のニーズを先取りしていきたいと考えていました。その手段の1つとして、海外展開を検討していくにあたり「日本の働き方に合った国民性」を持つ国を探していました。なぜなら、リッジワークスでは「即戦力」よりも、「会社の目標を共有して、一緒に取り組んでくれる仲間」を必要としているためです。

そんな時に、取引先からBJIT採用担当を紹介してもらい、話を聞く中でバングラデシュには優秀な若手エンジニアが豊富にいることを知りました。さらに、バングラデシュ人の、フレンドリーだけど少し控えめな性格や、チームワークを大切にする国民性が日本人と似ていると知り、「バングラデシュ人なら日本の働き方に合うのでは?」と思い、採用を積極的に考え始めました。実際にビデオ面接を行ってみると、一次・二次面接から内定オファーまでスムーズに進み、無事に日本で受け入れをすることができました。

2020年1月入社のジャナットさん
2020年1月入社のジャンナさん

■BJITを選んだ理由

ーーどうしてBJITを選んだか、理由をうかがってもよろしいでしょうか?

BJITは、日本渡航前から来日後までのプロセスや、受け入れに必要なサポートが充実していて、信頼感がありました。それが、BJITを選んだ理由です。

当初は、ビザの申請など、複雑な手続きが多そうで心配していましたが、BJITが細かくフォローしてくれたおかげで安心して対応できました。今では「これから何人、外国人エンジニアが入社しても大丈夫」と自信を持って言えます。
また、採用を決めてから日本での受け入れまで、スピード感をもって対応してくれたところも、非常に助かりました。

2020年1月入社後の様子 長野社長、ジャナットさん、高橋取締役
2020年1月、ジャンナさん入社後の様子
(長野社長、ジャンナさん、高橋取締役)

■採用後の効果

ーー採用後に何か変わったことはありましたか?

入社したジャンナは、同僚たちから可愛がられていて、ムードメーカーのような役割を果たしてくれています。ジャンナが日本に来てから、社内の雰囲気が明るくなりました。日本人が大切にしている「おもてなしの心」も持っていて、社内のメンバーに手作りのバングラデシュ料理(チキンのカレーや、豆のスープなど)を、お弁当にして持ってきてくれることもあります。仕事の面では、新しい知識を身に着けようとする向上心や、強いメンタリティを持っていて、非常に感心しています。

ーージャンナさんの今後に期待することは何ですか?

まずは、今の仕事を確実に習得してもらうことが第一ですが、将来的には、オフショア開発のプロジェクトで日本と海外を繋ぐ「ブリッジエンジニア」の役割としての活躍を期待していますね。
彼女が良いモデルケースとなり、今後も新たにバングラデシュ人エンジニアの採用を前向きに検討中です。新しい仲間と共に、さらに意識を高めて、切磋琢磨してほしいと願っています。

リッジワークスの皆様
リッジワークスの皆様

■バングラデシュ現地視察の様子

2019年12月、長野社長と高橋取締役が、BJITバングラデシュオフィスを訪問し、ジャンナさんと現地で初対面しました。
2泊3日の滞在期間中に、BJITダッカオフィスの視察、日本語学校の見学、ダッカ市内を観光を通じ、バングラデシュの目まぐるしい発展途上の様子や、意欲あふれるエンジニアたちとの交流を体感していただきました。

2019年12月BJITバングラデシュオフィス「Welcomeセレモニー」
2019年12月、BJITバングラデシュオフィス
「Welcomeセレモニー」